平成二十八年丙申歳生島足島神社御筒粥卜事480

1月中旬に生島足島神社でお粥でその年の農作物や蚕の作柄を占う神事があります。
写真はその結果を発表する紙です。
縦19センチ5ミリ、横 7.6センチ5ミリと少々。 

本殿前で頒布されているのは知っていましたが、自治会経由で近隣の家々に
配布されていることが最近わかりました。

書かれている内容。下半分の作物のところはどの順番で読んだらいいのかよくわかりません。
平成二十八年丙申歳
生島足島神社御筒粥卜事
御祭神
生島大神 足島大神 二座
生国魂神足国魂神とも申し上ぐる日本国土大地の霊神
御神徳
農工商生産守護神
日本国土鎮護の神
厄除交通安全守護神
生成化育 充実満足
稲 早 四分 中 八分 晩 六分
蚕 春 六分 夏 六分 秋 七分
麦 大 七分 小 七分
夕顔 五分
桑 八分
大豆 四分
小豆 八分
馬鈴薯 七分
果物 六分
花卉 八分
蕎麦 八分
粟 七分
黍 七分
秋菜 八分
大根 七分
家内安全 生業繁栄



生島足島神社 祭事(年間行事)

1月15日に行われる五穀養蚕の豊饒を占う御筒粥の占い神事

1月14日 御筒粥ト神事 (おつつがゆうらないしんじ)
1月15日 御筒粥卜奉告祭(おつつがゆうらないほうこくさい)


長野県のおいしい食べ方 名武将たちの崇敬を集める神社で、聖なるパワーに感じ入る

「おかゆ」を使っためずらしい占いがあるんです