2020年09月

小学校のアンケートがOCRに変わった

お世話になっている小学校で年度の重点目標の達成状況の把握や、学校運営への意見聞き取り等を
目的として年に数回保護者アンケートが実施されている。

いつもの学校からのお便り・プリントとして配布され、
表がお願い、裏が回答用紙になっている。
保護者が記入し、児童に持たせて提出する。

以前はまでは選択肢に丸をつけるスタイルだったが、今回はマークシート式になっていた。
表はA4普通紙に印刷された、いつもの様式で、校内で印刷しているのだと思われる。
OCRのシステムを用意したのだろうか。それともアウトソーシングだろうか。
以前は児童名の記入欄があったが、なくなっている。

マークシートは温かみがないとか言う人がいるかもしれないが、
教員の過重労働が社会問題となり、働き方改革が唱えられる今日、順当な変化だと思う。

ヤマダ電機のお店の名前

以前はニトリのところ(踏入)にあって、現在の古里に移転した
ヤマダ電機のお店をヤマダ電機と呼んでいる。
ヤマダ電機にも業態がいくつかあって、
「テックランド」という名前が付いていたが気にしていなかったが、
最近レシートを見たら「家電住まいる館YAMADA本店」になっていた。


テックランドを家電すまいる館に転換するのが近年の流れのようだ。
住宅、リフォーム、日用雑貨、あるある。食品も、売ってる。

ヤマダ電機、インショップ型店舗にみる「テックランド」の新戦略 (2018/10/10の記事)
ヤマダ電機は、従来の郊外型家電専門店だった「テックランド」から、住宅やリフォーム、日用雑貨を融合させた「家電住まいる館」への業態転換を急いでいる。


上田にはヤマダ電機のそのような店舗はないが、イオンに入っているエディオンが、「スーパーやGMSにインショップで展開する形」ということになるんだろうな。

その一方で、新規出店ではテックランドの新戦略ともいえるスーパーやGMSにインショップで展開する形をとっている。

ギャラリー
  • 令和三年辛丑歳 生島足島神社御筒粥卜事
  • 2020年(令和2年)3月1日 火災予防運動チラシ
  • サーモス
  • 令和二年庚子歳 生島足島神社御筒粥卜事
  • 上田市健康こども未来部国保年金課 約23.5cm x 12.0 cm 封筒
  • 上田市健康こども未来部国保年金課 約23.5cm x 12.0 cm 封筒
  • 上田市健康こども未来部保育課封筒 23.5cm x 12cm
  • 2019年(令和1年・平成31年)11月 秋の火災予防運動チラシ
  • 信州上田まちなかハロウィンチラシ 2019年(令和元年)
記事検索
  • ライブドアブログ